発信!!グアテマラ野球!

青年海外協力隊 2017-3 としてグアテマラのケツァルテナンゴというところで子供達と野球をしています。もっと彼らの夢が広がるように、日本とそして世界と繋がるように発信していきます。

MENU

マヤ民族 文化体験

こんにちは!

早くも現地語学訓練も2週目の後半にはいりました。

 

現地語学訓練はずっと勉強するのかと思っていたら、アクティビティが豊富です。

先日は日本食紹介で、日本人6名でうどん作りの説明をしたり、

 

その次の日は先生達が協力して、グアテマラ料理を作ってくれました。

 

そして本日はバスに乗り、アンティグアから近い、アンアントニオという場所に行き

マヤ民族の人達の家に行き文化体験学習をしてきました。

 

今も根強く残るマヤ文化

f:id:sho14m:20180106033237j:plain

ここグアテマラ(中米圏)ではマヤ文明の歴史が今も根強く残っています。

代表的なものはグアテマラ西部にあるティカルの遺跡です。

 

そして、現在でもここグアテマラではマヤの人達が多く生活しています。

 

彼女達は現在もこの伝統的な織物を手作りし、工芸品として販売したりしています。

 

制作期間は様々で凄いものだと半年以上かかるものもあるそうです。

 

そんな彼女達は自分たちの生活スタイルも大切にして守り続け、それを子供達に伝えて残していっています。

f:id:sho14m:20180106033859j:plain

歴史や文化を学ぶ

今まで日本で当たり前のように生活して、

好きな野球が当たり前のようにできて

なに不自由ない生活を送ってきました。

 

学校やテレビで途上国の人たちの生活をみると

 

かわいそうだな。とか

日本に生まれて良かった。

 

など勝手に思い込んでいました。

 

しかし。

 

こうして、実際に現地で

自分の目で見て

感じて

話を聞くと

 

本当に幸せなことはなんなのかを考えさせられます。

 

正解はすぐには出てこないですが、

 

間違いなく、

日本の

なんでも揃っていて、

いつでも好きなものが食べれたり

色んな物がすぐに手に入る何不自由ない生活。

それだけが一番の幸せではないということに気付かされました。

 

こうしていろんな国で

いろんな人々が

それぞれの文化や伝統を大切に残し

幸せに生活しています。

 

そういったことを体験させてもらえることが本当に幸せです。

日本だけで生活していては、決してわからないことでした。

それを気づくことができて有難いです。

 

まだまだグアテマラの素敵な文化を学んでいきます。