発信!!グアテマラ野球!

青年海外協力隊 2017-3 としてグアテマラのケツァルテナンゴというところで子供達と野球をしています。もっと彼らの夢が広がるように、日本とそして世界と繋がるように発信していきます。

MENU

悔しいからこそ、ポジティブに!!

Hola!!!

今日は土曜日ということで多くの子供達がグランドに駆けつけてくれました。

平日は学校が終わって練習しているのですが、家が遠い子や用事で忙しい子はなかなか来れません。

しかし、土曜日の午前練習には常時30名前後の子供達が来てくれます。

 

子供達は何を思って練習しているのか。

f:id:sho14m:20180304100857j:plain

グランドに集まってくれる子供達。中には平日練習も必ず休まず参加してくれる子もいます。時々しか来ない子どももいれば、全然来なくなった子供もいます。

 

彼らは、何を思って練習にくるのでしょうか。

 

ただ楽しいから。

上手になりたいから。

野球選手になりたいから。

試合で勝ちたいから。

 

いろんな思いがあると思います。

子供達それぞれ目標も違うと思います。

f:id:sho14m:20180304100926j:plain

日本のようにまだまだ野球は発展していないので、試合や大会の数も本当に少ないです。

目の前の目標がなかなか見えにくいのは確かです。

 

しかし、子供達が野球ができる環境がここにあるからこそ、僕たちはそのサポートをしたい。

子供達がもっと、もっと野球を好きになってくれるように。

 

最初はただの楽しいから。でもいいかもしれません。

 

しかし、少しずつ少しずつ考えかたのレベルをあげていく事も重要です。

 

ただ、打ちたい、投げたい。と思っている現時点ですが

どうすれば、よく打てるだろう。

どうすれば、上手に投げれるだろう。

など自分たちで考えれるようにならなければいけません。

 

そうすることで、子供達どうしでもアドバイスをし合う声が聞こえてきたり、お互いに切磋琢磨しあったりできるのではないでしょうか。

f:id:sho14m:20180304100949j:plain

そうなるように、導いてあげるのが指導者の仕事です。

 

うまくいかなければ、すぐにはぶてる子どももたくさんいますが、そんな子供達こそ悔しい思いをした時にどう考えることが大事なのか知ってほしいと思います。

 

すぐには考え方を変えることは難しいと思いますが、ゆっくり時間をかけて子供達と関わっていきたいと思います。

f:id:sho14m:20180304101341j:plain

野球が大好きな子供達のために!!!!