発信!!グアテマラ野球!

青年海外協力隊 2017-3 としてグアテマラのケツァルテナンゴというところで子供達と野球をしています。もっと彼らの夢が広がるように、日本とそして世界と繋がるように発信していきます。

MENU

海外で野球を通して輝いた12人の大学球児

¡Hola!

みなさんこんにちは!

だいぶ投稿が遅くなってしまいました。

 

前回の投稿でもあるように、今月は北九州市立大学の野球部の12名がグアテマラを訪れてくれて、普及活動と技術指導のサポートをしてくれました。

僕は派遣されたばかりで3ヶ月間は任地から出れないJICAルールがあるので任地に来た時と最後の首都でのグアテマラチームとの親善試合、最終報告会しか関わる事ができませんでしたが非常に濃い思い出ができたので少しそれについて、紹介します。

 

シェラに到着した初日

f:id:sho14m:20180327021448j:plain

実は数年前から始まったこの短期ボランティアプログラム、僕の任地では今回で4回目。子供達も指導者たちも彼らが来る前から非常に楽しみにしていました。今回は全部で5日間の滞在だったのですが、主な活動としては

 

グランドで野球協会の子供達に対しての野球教室。

小学校を巡回し、体育の時間を利用しての普及活動。

地域の代表チームとの親善試合。

 

などです。

この日は中・高校生と小学生に分かれてそれぞれの練習を行いました。

f:id:sho14m:20180327022007j:plain

子供達も大学生もそれぞれお互いに自己紹介をしました。

f:id:sho14m:20180327022127j:plain

日本式の全員で声と足を揃えるランニング

f:id:sho14m:20180327022230j:plain

野球部のアップを紹介してくれました。

 

f:id:sho14m:20180327022520j:plain

ポイントをしっかり教えてくれるので子供達も真剣に話を聞いています。

 

f:id:sho14m:20180327023033j:plain

特に野球を始めたばかりの子が多い小学生の練習では、大学生がいろんな工夫をして楽しみながらできるものを取り入れてくれました。

 

f:id:sho14m:20180327023215j:plain

またまだまだ道具を大切に扱う事が浸透していない子供達に率先して教えていきます。

 

小学校での普及活動

f:id:sho14m:20180327024054j:plain

短期ボランティアがシェラに滞在中3つの小学校を巡回し普及活動を行いました。初めて訪れる学校と、普段行っている学校があり活動の仕方はそれぞれで違います。

初めて訪れる学校では、時間も十分に無かった為野球というスポーツ、さらに道具の紹介と何人か希望をとり実際にボールを捕ったり、投げたり、打ったりしました。

普段は同僚と二人で回るので、教えれることも限られていますが今回は大学生達がどのようにプレーするのか実演してくれたので、見ている子供達も分かりやすく、いつもよりも興味を持ってくれました。

 

f:id:sho14m:20180327024614j:plain

初めてはめるグローブにはすぐには慣れない様子です。

 

f:id:sho14m:20180327025418j:plain

女の子も上手にバッティングできました。

 

f:id:sho14m:20180327025901j:plain

こちらは普段同僚が巡回している学校の様子です。ある程度普段から基礎の練習を行っているので、この学校では大学生による守備練習、打撃練習を行い。最後は試合をしました。少し技術的な事も指導してくれたので、これからどんどん継続できればと思っています。

 

f:id:sho14m:20180327030326j:plain

最後の学校は普段僕が同僚と一緒に回っている学校です。普通は一学年ずつの授業なのに、この日は3学年が一斉に集まりましたが、大学生達もうまく対応してくれました。

この日は最初からゲームで盛り上がり、子供達も大勢の日本人に大興奮でした。

f:id:sho14m:20180327030623j:plain

 

f:id:sho14m:20180327030703j:plain

実はこの小学校を巡回して行った普及活動の後、グランドにもっと野球がやりたいと保護者と一緒に来てくれた子供達が何人かいました。まだまだ野球が発展していないこの国で、ちょっとしたきっかけで野球を知り興味を持ってくれる子が少しでも増えますように。

4月からは公立の小学校にも巡回させてもらう予定なので、大学生がせっかく作ってくれたこの流れに乗って、どんどん子供達に野球の楽しさを伝えて行きます。

 

交流試合

f:id:sho14m:20180327031804j:plain

シェラでの交流試合は大人の代表チーム2試合と、23歳以下のチームと1試合の計3試合を行いました。シェラには草野球のリーグ戦が毎週末に行われているのですが、各チームの主力が集まったのが大人の代表チームです。23歳以下の選手もリーグ戦に参加しているので、その中からメンバーが選ばれ試合を行いました。

f:id:sho14m:20180327032157j:plain

対するJICAチームは今回の短期ボランティアのメンバーと我々2名の長期ボランティアが加わったチームです。

f:id:sho14m:20180327032828j:plain

JICAチームキャプテンの原まさくん。シャープなスイングで確実な出塁をねらう。

f:id:sho14m:20180327033126j:plain


シェラのチームはそこまでレベルが高くないため、3連勝したJICAチーム。試合後はユニホーム交換等で交流しました。

しかし、最後のU23の試合は疲れもあったせいか、少しあぶなかった…

 

 

彼らが蒔いてくれた種を

f:id:sho14m:20180327033454j:plain

最終日の夜野球協会による短期ボランティアの送迎会のあとに

今回の活動で短期のボランティアのメンバーは僕の任地で様々な種を蒔いてくれました。野球協会の練習にしても、良い練習メニューの紹介や各選手にそれぞれの的確なアドバイスをくれたり子供達に対して楽しく野球をする基本を伝えてくれました。

また普及活動においても今まで野球を知らなかった子供達に実践を交えて興味を持たせてくれました。

それをこれからの自分の活動でしっかりと育てていければと思います。

また彼ら自身も多くの事を学んだと言っていました。中には初海外がグアテマラの学生もいました。実は僕と全く同じです。

何年後かに世界のどこかで活躍する彼らと再会できることを楽しみにしています。