発信!!グアテマラ野球!

青年海外協力隊 2017-3 としてグアテマラのケツァルテナンゴというところで子供達と野球をしています。もっと彼らの夢が広がるように、日本とそして世界と繋がるように発信していきます。

MENU

新しい活動として

Hola!

こんにちは、1週間のセマナサンタ(カトリックのキリストの復活祭)休暇を終え、今日から活動が再開しました。

まだJICAの3ヶ月ルールで、任地から出れないのでなかなか退屈な生活でした。笑

しかし、ホームステイ先の家族と普段より長い時間一緒に交流でき、いい時間になったと感謝しています。

 

そして、4月から活動範囲を広げ公立の小学校での普及活動を開始しました。

今まで訪れていた学校は、短期ボランティアとの活動も含め全て私立の小学校でした。

なのである程度裕福な家庭で育った子供達も多く、学校の作りもしっかりしていて大きな校舎やグラウンドがありました。

 

しかし、ここグアテマラの公立の学校は私立の学校とは大きく異なります。

 

初めて訪れた公立の小学校

f:id:sho14m:20180404021930j:plain

こちらの公立小学校、名前はPACAJAといいますが、校舎は決して大きくも綺麗でもありません。

 

校長先生には事前に連絡して承諾してもらっていたのですが、本日は初めての訪問ということで、同僚とともに各クラスを回って生徒達の前で挨拶と活動の説明をしました。

低学年には少し、難しいということなので3~6年生を対象に行います。

 

ここで私立との違いが、、、

 

私立の小学校では人数が多くないので、各学年1クラスずつしかなかったのですが、

ここでは日本の学校のように6年A組や6年B組といったように一学年で2クラスずつに分かれています。

日本ではごく普通のことでしたが、一学年一クラスに慣れてしまっていたので、少し驚きまた。

 

そして、子供達は各クラス20〜30人程いたのですが、同僚の話でも中には決して裕福な子供ばかりではないということです。

 

それはクラスの雰囲気でもとても感じました…

子供達の目つきも少し違う、、、

 

僕たちが子供達の前に立ち、自己紹介と活動の紹介をしたのですが、入った途端

 

『中国人!!』

 

そして、子供達どうしでヒソヒソと

 

『変な中国人がきたぞ!!』と

 

アジア人に見慣れてない彼らにとって、僕は変な中国人に見えたそうです。

 

しかし、もうそれにも慣れているので気にせず明るく笑顔で挨拶しました。

 

『私の名前はSHOです。日本から来ました』と

 

すると何人かの生徒が『おぉ〜』と。

 

ヒソヒソと『変な中国人』と話ていた子達が今度は

 

ヒソヒソと『SAMURAI』とか『KARATE』などと言っていました。

 

何人かの生徒は僕たちの話を聴いて、興味を持ってくれた子もいました。

 

中には質問をしてくれる子供達も、

 

いつからするの!?

道具は必要なの!?

お金はかかるの!?などなど。

 

しかし、中には僕たちの説明中も始めから、最後まで全く興味をしめさず

よそ見をしていたり、俯いている子もいました。

 

最後まで、『ヘイ!チーノ!!(中国人)』といってくるエネルギッシュな子もいます。

 

ならまずはやってみよう!

野球の楽しさは言葉での説明だけでは絶対に伝わらない。

 

実際に打って、投げて、走って、仲間と点を取り合って初めて楽しさがわかると思います。

もちろん野球の醍醐味はそれだけではありませんが!

 

僕もその楽しさを知ったからこそ

幼稚園児の時にテレビで野球を知り、小学1年生の時チームに入ってから

現在までずっと野球を愛しています。

それどころかどんどん、どんどん好きになっていきます。

野球を通じて、新しい出会いを通し、新しい野球観を学ぶことで深さが増します。

野球をしている人全てがそれぞれの野球観をもっています。

 

〜十人十色〜

全ての人がそれぞれの人生観をもっているように。

 

決してそれを子供達に押し付けるわけではありません。

サッカーが好きな子は、サッカーを愛し。

バスケットが好きな子は、バスケットを愛せば良いです。

 

しかし、まだ野球を知らない子にはまず野球の楽しさを伝え、その楽しさを知って欲しい。

その後続けるか、他のスポーツをするかは彼ら次第です。

 

だからこそこの新しい取り組みとして、公立の小学校で普及活動ができることがとても嬉しく、楽しみに感じています。

 

これから子供達の興味がどのように変化していくのか、

 

変な中国人がどう野球の楽しさを伝えれるのか。

 

今からワクワクしています。

 

その様子もしっかりこのブログでアップしていきます。

 

そして、目標としては

 

その中の一人でも多くの子供達が野球協会が毎日開催している野球教室に参加してくれることです。

 

今一生懸命野球が上手くなりたいと努力しているこの子達と一緒に!

f:id:sho14m:20180404030526j:plain

f:id:sho14m:20180404030721j:plain

f:id:sho14m:20180404030759j:plain