発信!!グアテマラ野球!

青年海外協力隊 2017-3 としてグアテマラのケツァルテナンゴというところで子供達と野球をしています。もっと彼らの夢が広がるように、日本とそして世界と繋がるように発信していきます。

MENU

子供たちの飛躍的な成長

こんにちは!!

本当に、本当に久しぶりの投稿です。

家のWi-Fiが故障してやく1ヶ月。家では何もできません。

パパの明後日には直るから!というセリフを10回くらい聞きいてたら、いつの間にか1ヶ月も経過しました…

 

中南米らしくてワクワクしてきます。

 

現在は先輩の隊員に安くて、ゆっくり使えるカフェを紹介してもらいそこでゆっくり記事を書いています。

 

報告したいこと山ほどあります!

この1ヶ月間いろんなことがありました。

 

子供達もどんどん成長しています。

 

写真もたくさんあるので、少しずつアップしていきたいと思います。

 

まずは直近の話題からお届けします。

 

小学生の大会で予選敗退。

f:id:sho14m:20180513075345j:plain

先週末任地に赴任して初の大会が行われました。11歳、12歳のカテゴリーの大会なのですが、半分はまだまだ野球を始めたばかりの子供達、彼らにとって人生初の大会です。

中には緊張で、手や足が震える子も。

いつも生意気で賑やかな子も、とても静かになったりと…

見てて少し面白かったです。

 

この大会は5チームが総当たりで試合を行い、上位3チームが月末に他県で行われる決勝リーグに出場できます。

 

しかし結果は2位、3位、4位のチームが2勝2敗で並びましたが、得失点の差で4位に。

 

決勝リーグに進むことはできませんでした…

非常に悔しい結果となりました。

 

しかし、その中でたくさんの課題が見つかりました。

子供達の成長もたくさん見られました。

非常に大きい収穫だと思います。

 

これから、しっかり課題と向き合い、同僚と供に練習工夫していき、次の大会では優勝できるようになります。

 

彼にとっての第一歩

f:id:sho14m:20180513075408j:plain

前回の記事で紹介したように、先月からずっと公立の小学校を巡回し、ベースボール型の授業を行っています。

そこからたくさんの子供達が練習に参加してくれるようになったのですが、1人の男の子がメンバー入りしました。

 

まだまだ野球を初めて1ヶ月のホルヘくん。

毎日練習に参加してくれるので伸び代は非常に大きいです。

この大会でも、出場機会は少なかったものの初めての試合でピッチャーをすることに。

緊張で手足が震えていましたが、堂々としたピッチングをすることができました。

1イニングが精一杯かと思いましたが、予想以上に頑張りました。

 

彼の野球人生は始まったばかり。まだまだ可能性を秘めています。

今回はその大きな第一歩になったのではないでしょうか。

 

まだまだ子供達は成長期の真っ只中。

そこで私たち大人がしっかりその成長を見守り、技術の向上だけでなく人としても大きく成長できるようにサポートしていきたいと思います。